講師紹介

南塚 納慧〜Norie〜

江口乙矢・須美子・滿典舞踊団 代表
同 舞踊研究所 代表

現代舞踊・モダンダンスを江口乙矢・須美子・満典に師事。
現在は舞踊家としての活動の傍ら、次代の育成に取り組んでいる。
詳細はこちら⇒http://ameblo.jp/nori-cocco/entry-12191062402.html

[その他]青二塾大阪校 14期卒、PLAヨガコーチ養成コース卒

Kristaps Lintins 【担当:エントリークラス、クラシックコース】

ラトビアのリガ出身
バレエダンサーの父、オペラシンガーの母のもとに生まれ、ミハイルバリシニコフの師Juris kapralis のもとで個人的にトレーニングした後12歳よりリガコレオグラフィースクールに入学。
8年後、卒業と同時にラトビア国立オペラ入団、同バレエ団のツアーメンバーにも選抜され各地の公演に参加。
2012年アメリカに移り、アトランティックシティーバレエ、ロクシーバレエにて数々のクラシックバレエ作品を始めコンテンポラリー作品にプリンシパルとして出演。
2016年、バレエダンサーである妻と日本に移住しゲストダンサーとして、海賊、ジゼル、眠りの森の美女、胡桃割り人形、白鳥の湖などの作品に出演し活躍中

小西 希依〜Kie〜 【担当:エントリークラス、クラシックコース】

幼少よりバレエを始め京都バレエ専門学校高等課程を卒業後、NY のジョフリーバレエスクールに留学。
USA Ballet, Ontario Ballet などのカンパニーツアーに参加後、Atlantic city ballet に入団、ダンサーとして活躍するかたわらRising Star Cheer and Dance 、South Jersey dance などのスタジオで指導し、NY や NJにあるダンススタジオから招待されゲスト講師としてワークショップをおこなう。
2015年に夫であるKristaps Lintins とRoxey Ballet Company に移籍、数々のプリンシパルロールを踊る。
2016年に日本に帰国。関西を中心に活動中。

清水 信子〜Nobuko〜 【担当:エントリークラス、モダンコース】

東京都出身
幼少よりバレエを始め、以降バレエ・モダン・舞踊劇(ミュージカル)・現代舞踊と幅広く舞踊の世界に関わる。
主に川島充代氏、芙二三枝子氏に師事
様々な舞台、作品(公演)にも参加
10代の頃より教室での指導も行う

出産を機に舞踊界を休業
その間、子育て中の親&子どもを対象とした行政や地域の活動に参加(青空保育、区民まつりなど)

長いブランクの末、再び舞踊への扉を開き活動中

黒木 かほ〜Kaho〜 【担当:モダンコース】

3歳からモダンダンスを始め、大阪ダンス&アクターズ専門学校卒業後NYに短期留学。
Brice mousset OUI dance company にApprentice として参加。
JAPAN DANCE DELIGHT 24でチームricordo でジャズチーム初となる準優勝。
半年間ロンドンに留学しパリのコンペティション Grand Prix de PARIS にてコンテンポラリー部門優勝。
2018年ショコラティエナナイロ、秋冬パッケージモデル。
2019米津玄師 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 ツアーダンサー。
日本では関西を拠点としダンサーとして自主公演を行い、大阪をはじめ地方各地でWSを行い活動中。

角西 葵〜Aoi〜 【担当:モダンコース】

3歳からバレエを始め、13歳まで日本で基礎を学ぶ。
14歳の時にカナダのビクトリアアカデミーオブバレエに3年間留学、そこでチェケッティメゾット、ロイヤルアカデミーオブダンスを学ぶ。
その後、ニューヨークのエイリースクール/サーティフィケイトプログラムへ入学。ホートンやグラハムなどのモダンダンスの基礎、コンテンポラリーやアフリカンダンスなど様々なジャンルのダンスを学び、踊りの幅を広げる。更にホートンテクニックにおける教員免許を取得。様々なカンパニーやプロジェクトに所属し、ニューヨークを拠点に活動。
また現地の小学校でもダンスを教え、清水フミヒト主催の「すぐココアート!!」ワシントン公演でもダンス講師/ダンサーとして活動していた。
2020年6月に日本に帰国し現在活動中。

山中 みづき〜Mizuki〜 【担当:エントリークラス、クラシックコース】

3歳よりバレエを始める。
大阪芸術大学にて堀内充、加藤きよ子らに師事。
バレエ、モダンバレエ、日本舞踊、舞台芸術論、バレエ解剖学を学ぶ。
様々な舞台やテーマパーク、ショーで活躍中。

powered by crayon(クレヨン)